2012年08月16日

ドーパミンを出そう!(2)

前回からの続きですが、



努力をコツコツと続けるためには、



ドーパミンを分泌して、



「快感」を味わうことが大切だと話しました。



では、



ドーパミンはどうすれば分泌されるのか?



そのヒントは、



意外と身近なところにあります。



いい年した大人が携帯ゲームに、



何十万もお金を使ってハマるのはなぜでしょう?



それは、



絶妙なタイミングで



「達成感」



を何度も味わえるからなのです。



この「達成感」こそがドーパミンの分泌に重要な役割を果たします。



この達成感を味わうコツは、



「スモールゴール(小さな目標)」



をたくさん設定して、



それを一つ一つクリアしていくことなのです。



携帯ゲームではこの達成感を上手く利用して、



「よっしゃ!レベルが上がった!よし次」



「やった!アイテムが揃った!よし次」



という風にやる気を継続させてしまうのです。



もし、携帯ゲームで、



最後のミッションをクリアするまで、



何もご褒美がなかったら続ける人っていると思います?



何日も何日もずっとやり続けて、



最後の最後に1回だけ「クリアおめでとう!」



ではやる気が続かないですよね?



あと少し頑張れば「レベルアップ」



あと少し頑張れば「新しいステージに進める」



あと少し頑張れば「次のアイテムが手に入る」



そして、



ここまでやってきたんだから、



「途中でやめるのはもったいない!」



とお客をゲームから離さないように工夫されています。



この原理は勉強にも応用が出来ます。



何年も何ヶ月頑張って、



合格したときにやっと達成感が得られるのでは、



遅すぎます。



その達成感を得るまで、やる気が続かないから困るのです。



であれば、



自分で1ヵ月ごとや1週間ごと1日ごとに目標を決めて、



達成したら誰かに誉めてもらうようにお願いしたり、



自分でご褒美を用意したり、



また、目に見えるように表にして、



目標をクリアしたらシールを貼るなどして、



達成していることが目に見えるようにするなど、



いろいろ工夫をしてみてください。



大きな成功をしている人も、



みんな小さな成功を積み上げているのです。



みなさんにとって、



大きな成功をするために必要な、



小さな成功って何でしょう。



1日や3日や1週間で達成感を味わえる、



スモールゴールを設定しまくってください!























評判の書籍

7つの習慣/スティーブン・R・コヴィー(著) キングベアー出版





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 18:51 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

ドーパミンを出そう!(1)

みなさんは、



コツコツ努力を継続することって得意ですか?



受験で合格するためには必要不可欠な能力ですし、



また、努力を継続する能力は、



社会に出てから一生使える能力でもあります。



ぜひ、受験勉強を通して身に付けたいものです。



どんな分野でも成功している人は、



目標を諦めずに、



コツコツ努力を継続しています。



逆に成功できない人の多くは、



努力を途中で止めてしまっているのです。



では、



目標を諦めずに努力を継続できる人と、



努力が継続できずに目標を諦めてしまう人と、



何が違いをもたらしているのでしょう?



もちろん、



さまざまな要因が考えられますが、



誰でも、少し工夫するだけで



継続できる方法があるのです。



それは、



「ドーパミンを出す!」



ことなのです。















ドーパミンというのは神経伝達物質で、



簡単に言うと「快感」を感じることに影響を与える物質です。



つまり、



ドーパミンが分泌されると「快感」を感じ、



また、その快感を味わうために頑張れるのです。



では、どうすればドーパミンが分泌されるか?



よ〜く、考えてみてください。



ヒントは、みなさんは日常生活の中で、



言われなくてもコツコツ努力を継続していることの中にあります。



例えば、



携帯ゲームのレベル上げやアイテム集めなどは、



やっている作業自体は単調だし、



別にお金がもらえるわけでもなく、



将来が豊かになるわけでもなく、



他にやるべきことはあるはずなのに、



暇さえあればやっている人っていますよね?



それはどうしてだと思います?



つづく





























評判の書籍

7つの習慣/スティーブン・R・コヴィー(著) キングベアー出版





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 13:44 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

成長を妨げる悪習慣〜後編〜

さて、前回からの続きで、



『成長を妨げる10個の悪習慣』



の後編です。





<悪習慣6>

『テレビを見すぎる』



これは言うまでもありませんよね!



テレビを見すぎているということは、



その分、自分の成長のための時間を失っているということです。



ある統計でも、テレビの視聴時間と収入は



反比例しているというデータもあるくらいです。



目的を持って、時間を決めて見る分には構いませんが、



テレビの見すぎはみなさんの成長の機会を奪っていることに気付きましょう。





<悪習慣7>

『他人に求めすぎる』



他人に求めすぎると、



その要求が満たされないとき、



相手に対してマイナスな感情を抱いてしまいます。



逆に、みなさんに要求ばかりしてくる人がいたら、



みなさんはどう思いますか?



「親が○○してくれない!」

「先生が○○してくれない!」

「友達が○○してくれない!」



他人に求めて不満を抱く暇があったら、



自分に求めて、成長のチャンスにしましょう。





<悪習慣8>

『解決すべき問題から逃げる』



成功する人の多くは、



最重要事項を最優先します



成功しない人は、



最重要事項を後回しにします。



今、目の前に訪れている問題は、



みなさんの人生にとって意味があって、



ベストタイミングで訪れているのです。



もし、今その問題を解決しなければ、



これからも、同じような問題に悩まされ続けることでしょう。



人生は常に問題解決の連続です。



だったら、いつも同じ問題に遭遇して逃げ回るのはやめて、



次のレベルの問題へチャレンジし、人生をステップアップしてきましょう。







<悪習慣9>

『被害者になる』



「誰もあなたの許可なく、



あなたを傷つけることはできない」



という有名な言葉がありますが、



誰かがみなさんを被害者にしているのではなく、



自分で自分を被害者にしているのです。



例えば、



三者面談で担任の先生から、



「志望校合格は無理だ!諦めろ!」



といわれたとします。



その先生の言動に対し、



「やっぱり、僕はバカだから無理なんだ。。」

「先生はなんてひどいこと言うんだ!もうやる気なくした!」



など、傷ついて落ち込んだり、腹を立ててやけくそになったり、



先生の言動に対して被害者になることを自分で選ぶことも出来ます。



逆に、



「よし!もうサボるのをやめろっていう厳しい愛のムチだな!」

「くそーっ、絶対に合格して先生をビックリさせてやる!」



など、励みとして捉えたり、原動力にすることを自分で選ぶことも可能です。



どちらの方が成長し、成功するか分かりますよね?





<悪習慣10>

『今の生活を当たり前だと思う』



成功する人は感謝の念を強く持っています。



大きな成功をする人ほど、多くの人に感謝をしています。



だから、多くの人が応援してくれるのです。



みなさんが、誰かを助けたり、応援したのに、



その人はそれを当たり前だと思い、



全く感謝しなかったらどう思います?



もう、応援したくないですよね?



スポーツ選手が優勝した時、



「応援してくれた皆さんのおかげで勝てました!」

「今まで支えてくれた家族、監督、コーチ、チームメイト、ファンの方のおかげです!」



と自分の環境に対して感謝の念を惜しみませんよね。



「今回の優勝は私一人の努力によるものです!」



なんて言っている人は見たことありませんん。



みなさんは、今の自分の環境に心から感謝していますか?



また、その感謝の気持を言葉や形にしていますか?



日本に生まれたこと、勉強が出来ること、



家族がいること、健康であること、



毎日ご飯が食べられること、家があり衣服があること、



どれも、世界的に見ると当たり前ではありません。



そういうことに気付き感謝の気持を持った方が成長しますよね?







ということで、



2回にわたり成長を妨げる悪習慣をご紹介しましたが、



自分に当てはまることはありましたか?



当てはまることが悪いのではありません。



それに気付いたことは素晴らしいことです。



気付いたことをそのままにしておくことがいけないのです。



少ずつで構いません。



悪習慣を改善していきましょう!



























評判の書籍

7つの習慣/スティーブン・R・コヴィー(著) キングベアー出版





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 14:27 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。