2012年05月31日

自分を変化させるには?

みなさんは、自分を変えたい!



と思ったことはありますか?



人間なら誰しも、



「もっとこうなりたい!」



「今のままじゃだめだ!」



と思うこともあるでしょう。



変わらなきゃ、



変わらなきゃ、



と思ってもなかなか変われない人も多いことでしょう。



その一方で、



数ヶ月ぶりに会うと、



「えっ、すごく変わったね!」



「ずいぶん成長したね!」



と言われるほど、変化をする人もいます。



その違いは何なのでしょうか?



もちろん、様々な理由によって人は変わりますが、



外的な要因ではなく、内的要因、



つまり、自分自身でできることで、



一番の違いは、



「変わりたい!」







「強く思う」



より



「たくさん思う」



ことです。



みなさんも経験ありませんか?



三者面談を受けた後や



模試のひどい成績表が返ってきたとき、



「絶対、変わってやる!」



と決心したのに、



しばらく経つと、変わらない自分がいる。



そして、



「自分は意志が弱い」



と自己嫌悪に陥ったり。



人間は忘れる生き物で。



ですから、どんなに強く思っても、



その時限りでは忘れてしまいます。



ですから、変わりたいとの思いを忘れないように、



毎日、数分でいいので、



なりたい自分や、変えたい部分を



なんども口に出して言ってみてください。



1日中なやんで、深く思い悩むより、



毎日、数分ずつ自分と向き合った方が効果的です。



例えば、



筋トレだって、半年に一度だけ腹筋を1000回やっても



筋肉は付かないですよね?



ダイエットも1日だけ断食しても痩せません。



毎日コツコツ取り組むことで、



3ヶ月、半年が経ったときに、



大きな変化が感じられるのです。



ぜひ、試してみてください!























































評判の書籍

7つの習慣/スティーブン・R・コヴィー(著) キングベアー出版





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 14:06 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。