2011年12月23日

忘年会?

みなさんはまだ学生ですから、



『忘年会』というものの経験がない人の方が多いと思います。



社会人になると当たり前のように年末に行われるイベントです。



もしかしたら、お父さんお母さんなんかは参加しているのではないでしょうか?



しかし、よくよく考えてみると、



この『忘年会』というイベント、



ちょっと変じゃありません?



ウィキペディアによると、



忘年会(ぼうねんかい)とは、年内の苦労を忘れるために年末に行われる宴会である。

宗教的意味付けや特定行事様式の無い日本の風俗の一種である。



とあります。



えっ、?



何で苦労を忘れちゃうんですか?



もし、苦労をしたのなら、



なぜ、そんな苦労をするはめになったかをしっかり考えて、



もう来年は同じ苦労をしないように



どうしたらいいか対策を考えるべきなのでは?



または、同じ苦労を繰り返さないように、



今年の苦労を忘れないように!



と来年の糧にすべきなのではないでしょうか?



いろいろ辛いことがあったから、



年の終わりにパーッと飲んで騒いで忘れましょう!



というのが忘年会なのであれば、



来年は本当に良い年になるのか疑問ですよね?



忘年会というイベントに限りませんが、



人間にとって怖いことは、



色々なことが当たり前になってしまい、



疑問を感じなくなってしまうことではないでしょうか?



特に今年は簡単に忘れるわけにはいかない一年なのではないでしょうか?



関東では東日本大震災の影響も大分なくなり、



去年と同じような年末を過ごす人が多いかもしれませんが、



被災地では今だ正式な住居もなく仕事もなく、



大切な人を失った悲しみが癒えることもなく、



去年とは180度違う年末を過ごすことになっている人も多いでしょう。



震災の影響を引きずって「しんみり」自粛しましょうと言っているのではありません。



天災は仕方なかったとしても、



その後の人災は私たちの努力次第で改善できるはずです。



みなさんにとって今年一年の出来事で



しっかりと覚えておかなければいけない事はなんでしょうか?



そんな訳で、



今年から「忘年会」改め、



「覚年会(かくねんかい)」



を実施しましょう!





























評判の書籍

自分を超える法/ピーター・セージ(著) ダイヤモンド社





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 14:07 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。