2011年08月25日

超円高だけど?

みなさんは現在の為替相場が、



過去最高の円高水準なのは知っていますか?



通常、通貨高はその国強さを表すのですが、



現在日本経済が絶好調だから円高ではないのは



みなさんも何となくわかると思います。



まず、ギリシアやスペインを抱えたユーロ不安。



アメリカはデフォルト(債務不履行)を回避したものの、



経済の先行きが厳しいとの見通し。



アメリカの一極支配の終焉?



消去法で円が買われる。



円高により輸出に頼る企業は業績悪化。



高い法人税率や労働規制の問題もあり国外へ。



ただでさえ不況や震災の後遺症が残っているのに、



政府はリーダーシップを発揮できない。



今年から新たに相続税が上がり、



富裕層もどんどん国外へ移住しています。



団塊世代がどんどん引退して、



たくさんの税金を納める立場から、



たくさんの年金をもらう立場へ。



ちなみに30年後には、



アジアの地域で世界のGDPの半分を占めるといわれています。



もちろんアジアの主役は日本ではありません。



2007年の時点で1当たりのGDPはシンガポールがアジアで1番です。



つまり、人口が多いので日本はGDP世界第3位ですが、



一人当たりのGDP、つまり一人一人の豊かさでは、



2010年は世界で16位です。



すでに、世界の金融センターは東京ではなく香港です。



電気製品の世界シェアも既にソニーやパナソニックの時代終わり、



今や韓国のサムスンやLGの時代です。



当然、経済の成長率や労働人口の増加率では



アセアン諸国に大きく遅れをとっております。



さて、これから社会に出るみなさんはどうしたものか?



考え方は色々あるかと思いますが、



『縮小していく日本の中で必要とされる付加価値の高い人材になる』



または、



『成長する日本国外で通用する人材になる』



のどちらかではないでしょうか?



そう考えると、



受験くらいでヒーヒー言っている場合ではないのかもしれません。



みなさんのライバルは、



高校の同級生でもなく、



浪人している先輩でもなく、



日本人の何倍も勉強している国外の人たちなのですから。

























評判の書籍

あたりまえのことをバカになってちゃんとやる/小宮一慶(著) サンマーク出版





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 21:49 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。