2011年08月23日

バカになれ!

みなさんは、目標達成する人ってどんな人だと思いますか?



それは『ABC理論』を実践している人ではないでしょうか?



『ABC理論』とは、



A(当たり前のことを)



B(バカになって)



C(ちゃんとやる)



ということです。



逆に、中途半端で終わってしまう人は、



『ちょっと賢い人』に多いようです。



えっ?



バカな人が目標達成できて、



賢い人が目標達成できない?



ここで言う『バカ』



とは「愚直」や「超純粋」のような意味合いだと思います。



逆に『ちょっと賢い人』というのは、



あれこれ先回りして考えてしまう人です。



例えば先生から薦められた勉強方法を少しだけやってみて、



「このやり方で本当に成績上がるのかな?」



「他の友達は違うことをやっているから、そっちのほうが良いのかも?」



「もっといい方法はないかな?」



などなど、



やり抜く前にあれこれ考えて、



行動を継続できない人です。



確かに、自分なりにいろいろ考えることも大切ですが、



一度決めたら一定期間は徹底してやり抜くことが重要なのです。



いろんな方法に目移りして、



あれもこれも手を出して、



結局何一つ身に付かないなんでことはよくあります。



そういう意味で、



『ABC理論』



は『ちょっと賢い人』の真逆ですよね?



自分のことをわかっている人から



「君にはこのやり方がいいよ!」



って言われたら、



「えっ、そこまでやるの?」



って言うくらい愚直に徹底するわけです。



実際に、天才と言われる人たちは、



ある意味「バカ」になっていますよね?



「野球バカ」



「科学バカ」



「プロレスバカ」



「音楽バカ」



「映画バカ」



などなど、



「バカ」って実は褒め言葉なんですよね。



目標に向かって一心不乱に突進するイメージです。



そんなわけで、



みなさんも受験が終わるまでは、



「受験バカ」



になってみてはどうでしょうか?



































評判の書籍

あたりまえのことをバカになってちゃんとやる/小宮一慶(著) サンマーク出版





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です


posted by SG予備学院 at 20:37 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。