2011年07月28日

魚の釣り方を覚える

中国の老子の言葉に、



「魚を釣って与えれば



1日生かすことができる。



魚の釣り方を教えれば、



一生生かすことができる。」



という言葉があります。



みなさんは日頃、



『魚』







『魚の釣り方』



のどちらを求めていますか?



勉強に例えるなら、



「自分でしっかり考えずにすぐに答えを求める。」



という人に答えを教えることは簡単です。



しかし、同じような問題が出てきたときに、



『解き方』



を身に着けていなければ、



また、答えを聞かなくてはなりません。



さらに一歩進めるなら、



仮に、



『解き方』



を教わっても、



「なぜ、そのように解くのか?」



「なぜ、その解き方が有効なのか?」



「どのようなときにその解き方を使うのか?」



という部分まで理解していなければ、



応用がききません。



その他にも、



勉強の計画を立ててもらうことも大切ですが、



計画の立て方を学ばなければ、



これから同じように、



目標に向けて努力しなければならない時に、



自分で計画を立てることができないかもしれません。



管理をしてもらうことも大切です。



しかし、自分でも自己管理について学ばなければ、



いつまでも、他人からの管理が必要になります。



もちろん、



まずは魚をもらって、



空腹をしのぐ必要があるかもしれませんが、



最終的には、



自分で魚を釣れるようにしたいですね。





































評判の書籍

成功の9ステップ/ジェイムス・スキナー(著) 幻冬舎





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です


posted by SG予備学院 at 13:38 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。