2011年04月29日

セルフイメージ(2)

前回はセルフイメージの力についてお話しましたが、



みなさんは、どのようなセルフイメージを持っていますか?



みなさんは、日々一所懸命に練習(勉強)を積み重ねていると思います。



しかし、努力を継続しているにもかかわらず、



思うように結果につながっていないのであれば、



自分のセルフイメージを確認する必要があるかもしれません。



もし、



「自分は昔から数学は全くダメ!」



「私は暗記は苦手。」



「僕は現代文のセンスがない。」



などの、マイナスなセルフイメージを持っているのであれば、



無意識のうちに、



マイナスなセルフイメージの方向へ引っ張られていきます。



また、意識の上では、



「早稲田に行きたい」



と思っていても、



セルフイメージが



「正直、早稲田は高すぎるから、MARCHくらいが自分には合っているなぁ。」



だと、その方向に引っ張られていきます。



なぜなら、



人は自分らしくいることが一番心地良いので、



なかなかその殻を破ることができません。



日常生活でも、



「自分はキレイ好き」



というセルフイメージの人は、



一瞬、部屋が散らかっても、



しばらくすると、キレイな(心地よい)状態に戻るのです。



逆に、



「私は整理整頓が苦手。」



というセルフイメージの人は、



一瞬、部屋がキレイになっても、



しばらくすると、整理整頓されていない(心地よい)状態に戻るのです。



そのようなことって、心当たりありませんか?



では、



どのようにしてセルフイメージを変えていけばいいのでしょうか?







次回へつづく





















評判の書籍

メンタルマネージメント/ラニー・バッシャム(著) 星雲社







SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です



posted by SG予備学院 at 14:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。