2011年03月29日

ピンチはチャンス?

みなさんは、現在自分の能力を発揮しきって、





一番最高の自分でいる自覚はありますか?





「ハイ!今、一番最高の自分です!」





と答えられる人は、とても素晴らしいです。





恐らく多くの人は





「僕の力はこんなものじゃない!」



「私はもっと頑張れるはず!」





と、今以上の自分がいること自覚しているのではないでしょうか?





「今のままじゃ嫌だ」



「なんとか変えなきゃ」





と思っていても、誰しも現状から抜け出すことは難しいと思われます。





そんな時、





『ピンチ』





が自分を変えるきっかけになることも多いようです。





人間は「変わりたい欲求」と「変わりたくない欲求」との両方を持っているので、





ピンチになって「変わらざるを得ない状況」が訪れる





というのはある意味チャンスなのです。





もちろんピンチが来ないに越したことはありませんが、





「ピンチは自分を変えるチャンス!」





という心構えがあれば、





ピンチに動揺して何も出来ずに、





ただ落ち込むようなことは避けられるのではないでしょうか?





大きなこと成し遂げている人は、





そうでない人よりも大きなピンチを経験しているようです。





そして、そのピンチをチャンスに変えて成功しているのです。











評判の書籍

だから、あなたも生きぬいて/大平光代(著) 講談社文庫







SG予備学院

http://www.sg-school.com/
posted by SG予備学院 at 14:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。