2012年06月30日

モチベーションの源

みなさんは自分のモチベーションについて、



定期的に確認をしていますか?



モチベーションというと、



「やる気」



「前向きさ」



というイメージを持っている人も多いかと思いますが、



正確に言うと、



「行動の目的や動機の明確さ」



のことです。



その場のテンションや、



外部からの刺激で一時的に出るやる気や前向きさは、



モチベーションとは言いません。



だから、長続きしないのです。



そして、自分で自分自身をモチベート(動機付け)することを



セルフモチベートと言いますが、



そのエネルギーの源になるのが、



「自尊心」



なのです。



自分をモチベートしようとしても、



なかなか上手くいかない人は、



自分の「自尊心」について見直してみてください。





「自尊心」とは



簡単にいうと、



自分をどれだけ肯定的に捉え、



自分をどれだけ好きかということです。



「人間みんな自分が好き」



とは言いますが、



本当に自分の事を深く肯定できているでしょうか?



自分を価値のある人間として、



自分を尊敬できているでしょうか?



強い自尊心を持つためには、



自分自身が理想の人間像を描き、



それに向けて行動し、



自分を認める必要があります。



ですから、



「どうせ僕なんて・・・」



「私が頑張ったところで・・・」



など思うようであれば、



自尊心を高めるための行動が必要です。



「僕がやるんだから、出来ないはずはない!」



「私はそれを成し遂げるのにふさわしい人間だ!」



という気持が湧いてくれば、



受験勉強であれ、



部活動であれ、



自分をモチベートするのは簡単になるでしょう。



つまり、日頃から理想の自分になるために、



コツコツと努力を積み重ねることが大切なのです。



どうか、目の前の問題だけにとらわれるのではなく、



自分が一生を懸けてなりたい自分を描いてみてください。



























評判の書籍

7つの習慣/スティーブン・R・コヴィー(著) キングベアー出版





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 13:38 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

自分に優しく

みなさんは、



自分に優しくしていますか?



「自分を甘やかす」







「自分に優しくする」



は似て非なるものです。



例えば、



みなさんの親が、



学校をサボっても何も言わず、



成績が悪くても何も言わず、



無断外泊しても叱りもせず、



わがままを何でも聞いてくれたとしてら、



本当に優しい親だと思いますか?



学校や塾の先生が、



宿題を忘れても別にいいよと許してくれて、



無断欠席しても何も言わず、



成績が下がっても何も言わず、



みなさんの言いなりだったら、



本当に優しい先生だと思いますか?



そう考えると、



優しさ







甘やかし



の違いに気付いてくるのではないでしょうか?



本当にみなさんのことを真剣に考えていたら、



みなさんがダメになってしまうようなことを、



何も言わず見過ごせるわけがありません。



たとえ嫌われようとも、



みなさんを正しい道に連れ戻すために、



言いたくないことを言うはずです。



相手のことを本当に考えるからこそ言えるのです。



見過ごしたり、安易に許す方が何倍も楽です。



そうやって考えると、、



みなさんは自分に本当の意味で優しくしてますか?



自分で自分を大切にしてください。



自分で自分の未来を大切にしてください。













































評判の書籍

7つの習慣/スティーブン・R・コヴィー(著) キングベアー出版





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 18:35 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

他人の評価に依存しない

みなさんは、周りの人からの自分に対する評価を気にしますか?



おそらく多くの人が気にするでしょう。



私たちは人間は感情の生き物ですから、



人から誉められたり認められれば嬉しいですし、



人からけなされたり批判されたら辛いですし、



良くも悪くも他人からの評価や評判に影響を受けています。



それ自体はある意味仕方のないことだと思います。



まったく周りを顧みずに、



自己満足の自分勝手に陥ってしまうのも危険です。



しかし、他人からの評価や評判を気にしすぎて、



それに振り回されているのであれば、



それは考え物です。



「○○大学だと、みんなと比べて格好悪い」



「みんなが無理っていうからあきらめよう」



など、



大事な場面で自分の意思より、



周りからどう見られるかが気になって、



自分の本音より周りからの目を優先してしまい、



それが望ましい結果ではなかったとき、



周りから振り回された被害者になってしまう人もいます。



そういう意味では、



「自己承認」



つまり、



自分で自分を認めることも必要です。



どんなに努力をしても周りの人に気付いてもらえない場合もあります。



自分は結果に満足していても周りの人は不満かも知れません。



そんな時、自分で最善を尽くせたと本心で思えるなら、



自分で最良の選択が出来たと心から言えるなら、



自分で自分を認めてあげてください。



人に自慢をしたい気持や、



人から批判されたくない気持は、



ある意味、他人の評価に依存している状態です。



たとえ周りがなんと言おうと、



自分が胸を張って自分を承認できるように努力しましょう!





























評判の書籍

7つの習慣/スティーブン・R・コヴィー(著) キングベアー出版





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 14:00 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。