2012年01月07日

目標を達成する確率を上げる(2)

今日は昨日に引き続き、



『目標を達成する確率を上げる』



「その2」をお話します。



それは、



目標を達成する目的を明確にする



ということです。



分かりやすくいうと、



「なぜ、その目標を達成したいのか?」



という動機をしっかり自覚することです。



いくら立派な目標を立てても、



本心では、



「どうせできっこない。」



「多分無理だけど、できたらいいなぁ。」



などと思っていたのでは達成することは難しいでしょう。



その目標を達成することによって得られるものを明確にし、



それが自分の本当に手に入れたいものならば、



自然と目標達成に向けて行動するでしょう。



例えば、



「模試で偏差値70取る!」



という目標があったとします。



そこで、



「どうして?」



と自問自答してください。



もし、答えが、



「なんとなく。」







「先生に言われたから。」



では心から頑張るのはちょっと大変でしょう。



偏差値70を取ることで何が得られるか考えてみてください。



・「自分はできる!」という自信



・目標をやり遂げた達成感



・親、先生、友達から賞賛される幸福感



・志望校合格への確信



などなど、



自分なりの動機になることをしっかりピックアップしてください。



そして、それを得た自分を何度も想像し、



目標を達成した時の感情を感じてみてください。



人間は感情の動物です。



いくら理屈の上で立派な目標を立てても、



心が躍らなければ自発的に動けません。



逆に、自分がワクワクするようなことが待っていれば、



周りから止められたって頑張るでしょう。



大切なのは自分自身に対する



『動機付け』



です。



今一度、目標を達成する理由を確認してください。



























評判の書籍

【携帯版】思考は現実化する/ナポレオン・ヒル(著) きこ書房





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 11:36 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

目標を達成する確率を上げる(1)

みなさんは、今年の目標をしっかり立てましたか?



もし、まだの方がいたら今すぐに立ててください。



そして、目標を立てたのであれば、



それを達成できるように工夫が必要です。



今日は、



『目標を達成する確率を上げる工夫』



「その1」をお伝えします。



まず、第1の工夫は、



「目標を筆記して、目に付くところに貼っておく」



です。



目標を達成できない一番の原因は、



目標を見失ったり、忘れてしまうことです。



「去年の目標は何でしたか?」



と突然質問されると、



???



となってしまう人も多いのではないでしょうか。



ですから、見失わないように、



筆記して、目に付くところに貼っておけばいいのです。



目標を見失ったり忘れたりして、



そこにたどり着くことは奇跡ですよね?



「でも、こんな簡単なことで目標を達成する確率が上がるの?」



と思うかもしれませんが、



実際にみなさんの周りでこれをやっている人はどのくらいいますか?



エール大学の調査でも、



卒業生に、



「人生の目標を持っているか?」



という質問に対し、



84%の学生が「持っていない」



13%の学生が「持っているが、筆記していない」



3%の学生が「持っているし、筆記している」



そして、20後に追跡調査をしたところ、



目標を持って筆記していた3%の卒業生が、



それ以外の97%の卒業生の収入の合計をはるかに上回っていた。



という調査結果もあるほどです。



世界トップクラスのエール大学の学生でも、



目標を持ち筆記している人はごく一部だったのです。



そして、できることなら、



毎日、起床直後と就寝直前に声に出して、



目標を読み上げるとさらに効果が高まります。



やろうと思えば誰にでもできる簡単なことです。



この簡単なことを続けた人が、



目標を達成しているのです。



みなさんもさっそく真似してみてください!

























評判の書籍

【携帯版】思考は現実化する/ナポレオン・ヒル(著) きこ書房





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 13:54 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

誰と比べてる?

みなさんは、自分のことを評価するとき、



誰と比べていますか?



自分より優れている人や



自分より豊かな人と比べていますか?



それとも、



自分より劣っている人や



自分より貧しい人と比べていますか?



イギリスの探検家ラポックの言葉に、



「他人と比較して、



他人が自分より優れていたとしても、



それは恥ではない。



しかし、



去年の自分より今年の自分が優れていないのは、



立派な恥だ。」



という言葉があります。



もちろん、他人と競争することによる



相乗効果も大切だと思います。



しかし、



他人との比較は、



一歩間違えると、



優れた人と比較して劣等感に苛まれたり、



劣った人と比較して現状に満足したり、



など成長の妨げになる危険性もあります。



しかし、



過去の自分との比較ならば言い訳はできません。



懸命に過ごしても1年は1年。



怠惰に過ごしても1年は1年。



人生は過ごした時間の積み重ねでできています。



どうか、



去年の自分にだけは負けないように、



今年1年を過ごしましょう!























評判の書籍

略奪大国/ジェームス・スキナー(著)フォレスト出版





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 13:32 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。