2012年01月14日

色メガネをかけよう!

みなさんは、自分のモノの見方に偏りがあったり、



目の前にあるモノが見えてなかったりすることを、



自覚していますか?



私たちの体は非常に精密にできていて、



見ている意識がないものでも、



視界に入ったモノは脳が認識しています。



しかし、あまりにもたくさんの情報が入ってくると、



頭が混乱してしまうので、



フィルターをかけて、



意識に引っかからないようにしたり、



ねじ曲げて認識させたりします。



その証拠に、



ちょっと意識して周りを見るだけで、



今までは見えていなかったものが見えてきます。



例えば、



電車の優先席にどんな人が座っていますか?



優先席はお年寄りや体の不自由な人や妊婦さんなど、



肉体的なハンディキャップを持った人のために用意された席です。



では、本当にそのような人だけが座っているのでしょうか?



普段、意識していないと、



視界には入っていても認識はできていないでしょう。



つまり、



モノの見方というのは意識してコントロールしないと、



大切なモノを見過ごしてしまったり、



誤解して認識してしまう危険性があります。



では、どんなことを工夫するといいか?



『いいこと発見メガネ』



という色メガネをかけて物事を見るようにしてみてください。



普段、意識しないと、



ニュースでも新聞でも悪いニュースばかりが目に入ってきます。



また、他人のことを見ても長所より短所が先に目に付くのではないでしょうか?



しかし、悪いことばかり見ていて幸せな気持ちになれるでしょうか?



ですから、毎日



「いいこと探し」



を意識しながら物事を見てみるのです。



例えば、



朝起きて、空が晴天なのっていいことじゃないですか?



国によって年中雲がどんよりしている国もあります。



そして、リビングに行って朝食が用意されていれば、



それもいいことじゃないですか?



世界中には今日生きるための食べ物が無い人もいます。



そして、穴の開いていない靴を履いて学校に行けるのもいいことじゃないですか?



世界中には貧しくて靴が買えない人もいますし、



戦争や内乱で学校に通えない人もいます。



でも、それって無理やりいいことのように見てませんかって?



そうです!



いいこと探しの色メガネをかけるということはそういうことなのです。



でも、そうやって当たり前だと思うことも、



実は有難いことだということに気付いて、



不幸な気持ちになりますか?



人間は慣れてしまう動物なので、



そうやって意図的にいい事を探さないと、



不満が増えてしまいます。



つまり、



自分が幸せな気持ちでいられるかどうかは、



自分のモノの見方によるところが大きいのです。



ですから、もし今『不満探しのメガネ』や『見えなくなるメガネ』



をかけているのなら、



『いいこと探しのメガネ』



に交換してみてください。



そして、毎日いいことを何個探せるか楽しんでみてください!























































評判の書籍

青雲はるかに・下/宮城谷昌光(著) 新潮文庫





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 11:59 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

近道と近い道

みなさんは、



「成功するための近道」



を探したくなることってありませんか?



できることなら手っ取り早く学力を上げたいですもんね!



歴史小説家の宮城谷昌光さんの作品の中に



「近い道と近道は違うのです。



近道ばかり歩こうとすると、



かえって迂路や迷路にはまり、



ついに大道に出られない。



それより、近くにある路がどんなに険しくても、



それを歩きましょう。



必ず大道に出られる。」



という台詞があります。



まさに、受験生にも当てはまる言葉ではないでしょうか?



基礎を疎かにして、入試のテクニックばかりに走っても、



結局、学力は上がりません。



もちろん受験にはテクニックも必要です。



気持ちはよく分かりますが、



取り組む順番を間違えると



時間を浪費することになりかねません。



現状を良くしようと改善策を考えるということは大切です。



しかし、楽をして成果を得ようとしても



結果的に上手くいかないことの方が多いでしょう。



有名なオペラ歌手も、



「目指す価値のある場所にたどり着くため近道はない!」



と言っています。



簡単に手に入れたものは、



それなりの価値しかありません。



また、



「急がば回れ」



という諺もあります。



私たちにとって、



本当に価値のあるものを手に入れるためにも、



目の前にある課題を一つ一つこなし、



コツコツ努力を積み重ねていきましょう!



それこそが確実に成果を上げる大道です。



















































評判の書籍

青雲はるかに・上/宮城谷昌光(著) 新潮文庫





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 15:35 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

眠気打破!

みなさんは、食後に勉強をしていて眠くなることはありませんか?



特に、今のような寒い時期ですと、



暖房で部屋を暖かくするため



頭がボーっとして眠気に拍車がかかったり・・・。



すでに実践されている人もいるかもしれませんが、



脳の回転を良くして、



眠くならない食べ方、



それは、



“よく噛んで食べる”



ということです。



意識している人には当たり前かもしれませんが、



もし、食後に眠くなるようなら、



よく噛んで食べていない可能性が高いです。



なぜ、



“よく噛むこと”







“眠くなること”



が関係あるのかというと、



それは、食べ物を消化するという体の活動は、



ものすごいエネルギーを必要とするからです。



ご飯を食べてエネルギー満タン!!



と意気込んで勉強を始めても、



気持ちとは裏腹に眠気が襲ってくるのは、



私たちがしっかり噛まないで食べたものを、



胃で消化することにエネルギーを奪われるからです。



実際に胃液というのはそれほど強力ではないので、



よく噛まないで大きなままの食べ物を胃に入れると、



余計にエネルギーを使うことになってしまいます。



とくに、勉強時間を確保するために、



よく噛まずに急いで食べたりすると、



結局、眠気と戦いながら勉強することになるため、



時間対効果は低くなります。



また、スタミナの元のイメージがある肉も



消化に大きな負荷がかかります。



消化の良い食事を心がけましょう。



そして、満腹になるまで食べることも



消化に時間がかかるためエネルギーを奪われます。



やはり、腹7分や8分がベターですね。



このように、



毎日の食事の仕方を変えるだけで、



その後の勉強時間が充実したものなります。



もし、食後の眠気に悩んでいる人がいれば、



ぜひ、試してみてください。









































評判の書籍

7つの習慣/スティーブン・R・コヴィー(著) キングベアー出版





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 23:44 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。