2011年12月17日

1週間で変身(3)

『1週間で自分を変える7つの方法』



今日は、3つ目の方法、



『得意分野で誰かに貢献する』



です。



人はそれぞれ個性を持っています。



長所も短所も得意分野も不得意分野もバラバラです。



だからこそ、1人1人に存在価値があるのです。



ところが、



普段、何気なく生活していると、



「自分ができることは、他の人もできて当たり前」



と思っていたりして、



人はなかなかそのことに気がつきません。



お互いが、それぞれの長所や得意分野を分かち合えば、



お互いに助け合い高め合うことができます。



「自分には何ができるんだろう?」



「何をしたら、他の人の助けになるんだろう?」



と自問自答する良いきっかけになるでしょう。



例えば、



英語が得意なら、英語が苦手な人に勉強方法を教えたり、



数学が得意なら、数学が苦手な人に解放のコツを教えたり、



暗記が得意なら、暗記が苦手な人に暗記の要領を教えたり、



お互いに得意分野で助け合うことができます。



「教えることは2度学ぶ」



という言葉がありますが、



人に教えるというプロセスを通して、



人にわかりやすく説明するために、



今まで以上に深く理解できたり、



何度も教えることで自分の記憶に定着し忘れなくなったり、



自分自身にもメリットがあるのです。



じゃあ、勉強で得意分野が無い人はどうしたらいいか?



勉強以外のことでもいいのです。



人を笑わせることが得意な人は、周りの人に笑いを提供してください。



話すのは話すのは苦手だけど聴くことが得意な人は、話を聴いて受け止めてあげてください。



人と接するのが苦手だけど、雑用など人が嫌がることを進んで出来る人はそれを。



音楽や映画や趣味の分野が得意な人はそれを提供してください。



そうやって、



「自分は人の役に立っているんだ!」



という実感があると、



自分に自信が生まれ、毎日が充実したものになり、



本業の勉強にも好影響が生まれるでしょう。



「私はやればできる!価値のある人間なんだ!」



ということに気付けば、生活が大きく変わるはずです。











































評判の書籍

自分を超える法/ピーター・セージ(著) ダイヤモンド社





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 13:17 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

1週間で変身(2)

『1週間で自分を変える7つの方法』



今日は2つ目の方法です。



『心地の悪いことをはじめてみる』



です。



今、自分が快適だと感じる範囲(コンフォーとゾーン)から、



飛び出してみましょう!



人は心地の悪いとき、



つまり快適ではない状態にある時に、



それに適応しようと変化したり、



克服しようと強化したり、



成長していくのです。



例えば、



筋トレをするときに、



筋肉痛にならない程度の負荷や回数で、



筋肉は付きませんよね!?



「うぁ、キッつぅ。」



っていうくらいのトレーニングを続けていると、



筋肉が成長し、



初めはきつかった負荷や回数に適応できるようになります。



これは筋力だけでなく、



精神力や学力についても同じことが言えます。



例えば、



精神力であれば、



朝起きるのが苦手な人が、



いつもより早く起きることも、



快適領域から一歩出ることになります。



いつものように、



目覚ましが鳴ってもすぐに止めて、



時間ギリギリまで二度寝したほうが



心地良いですよね!



特に、今みたいに寒い季節はなおさら。



それを、



目覚ましが鳴ったらすぐに起きて、



冷たい水で顔を洗って目を覚ますというのは、



はっきり言って心地よくないでしょう。



しかし、それを続けて、



その心地悪さを感じなくなった頃には、



今までとは違う、



朝すぐに起きられる



二度寝の誘惑に負けない、



朝に強い自分に変わっていることでしょう。



学力であれば、



自分より勉強ができる人と、



積極的に勉強の話しをしたり、



塾予備校に通っているのなら、



今より1ランク上のクラスに入ったり、



先生にお願いして今より1ランク厳しい課題を課してもらうことです。



自分より成績のいい人と勉強の話をすると、



劣等感を感じてしまったり、



話のレベルについていくのが大変だったりします。



同じレベルの人と話していれば、



話も合うので気が楽でしょう。



また、授業のレベルや課題のレベルを上げると、



今までの努力では付いていけないので、



付いていくために嫌でも努力しなくてはなりません。



全力を出さなくてもやっていける



現状維持の方が心地いいはずです。



こうやって、



自分から意図的に、



心地の悪い行動を起こしたり、



心地の悪い環境に入っていくことで、



成長するのです。



「変化をしたくない!」



というのは、



ある意味動物の本能です。



しかし、



私たちは犬や猫などとは違います。



犬や猫は、



「理想の自分になりたい!」



と自ら成長するために、



心地悪い環境に身を投じたりはしません。



ですから、



犬や猫の生活は何百年経っても変わらないのでしょう。



しかし、人間は成長するために、



自らに負荷をかけ鍛えることをしてきました。



それにより、



文明が発達し生活環境も向上してきました。



「変化したくない」



という動物的本能に逆らって、



自らの理想の実現のために成長していくのが



人間の本来の姿だと思います。



ただ、一つ注意して欲しいのは、



あまり極端に心地が悪いことをすると、



成長する前に、壊れてしまうこともあります。



例えば、



全然運動していない人が、



いきなりフルマラソンを走るとか、



いままで7時間睡眠をとっていた人が、



いきなり3時間睡眠にするとか、



基礎学力も無いのに、



いきなり東大受験者用の勉強をするとか。



ですから、



今より少しでも構わないので、



心地悪いことを始めてみましょう!





























評判の書籍

自分を超える法/ピーター・セージ(著) ダイヤモンド社





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 13:49 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

1週間で変身(1)

みなさんは今の自分に満足していますか?



満足できている、ならとても幸せ者ですね!



もし、満足できていないなら、



これから話すことをヒントにしてみてください。



それでは、



『1週間で人生を変える7つの方法』



をシェアしたいと思います。



まず、1つ目。



『幸せな言葉を選択する』



です。



幸福を感じるか否かは心の持ちようです。



そして、



わたし達の心に大きな影響を与えているのは、



普段使っている言葉なのです。



どのような言葉を使うかで、



心はポジティヴにもネガティヴにもなれます。



わたし達が話す言葉は、



話している本人と聞いている相手の両方に影響を与えます。



ですから、



ネガティヴな言葉を話すと、



自分の心がネガティヴになるだけでなく、



聞いている人の心もネガティヴにしてしまいます。



誰だって、自分の心をネガティヴにする人とは付き合いたくないので、



人も離れていきます。



心がネガティヴになって、



友達も減っていくことで、



幸せを感じる人はいないでしょう。



人間の潜在意識は、



それが事実かどうかに関わらず、



言葉に反応して本当のことのように感じてしまいます。



だからこそ、



一見、ネガティヴに見える状況だったとしても、



ポジティヴな言葉を話すことで、



ポジティヴな方向へ持っていくことが可能になるのです。



自分の心だけでなく、



周りの人にもポジティヴは影響を与えるわけです。



だから、幸せになる確率が上がります。



よく考えてみると、



「自分は不幸だ、不幸だ!」



と話していて



幸せになった人は見たことありませんが、



「自分は幸せだ!」



と話している人で



どんどん幸せになっていく人はたくさんいます。



要するに、



現状を変えたいのであれば、



自分が使っている言葉を選べばいいだけです。



幸せになりたいのであれば、



ポジティヴな言葉を、



幸せになりたくないのであれば、



ネガティヴな言葉を使えばいいだけです。



選ぶのは私たち自身です!



つづく



























評判の書籍

自分を超える法/ピーター・セージ(著) ダイヤモンド社





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 15:30 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。