2011年12月20日

1週間で変身(6)

『1週間で自分を変える7つの方法』



今日は6つ目の方法で、



『楽観的に物事を見る』



です。



楽観的な人の方が幸せな人生を送る傾向があります。



楽観とは、



「なんとかなるさぁ〜。」



と無責任に流れに身を任せることではありません。



楽観とは物事を肯定的に捉えることです。



ですから、失敗したときでも、



「この失敗から学べば成長できる!」



と必要以上に落ち込んだり引きずったりしないのです。



「今回は失敗したけど、次はなんとかなるさ!」



と失敗から何も学ばずに、



ただ次回に期待をするのは、



「楽観」ではなく、単なる「鈍感」です。



また、本当に楽観的な人は、



最悪の状態を想定して、



その準備をしっかり考えた上で、



「大丈夫!なんとかなるさ!」



と明るい結果を信じる人です。



「ピンチなんか訪れっこないさ!」



と何の準備をしないのとは意味が違います。



失敗やピンチの危険性などのマイナス事から



目を背けるのではなく、



直視して解決策を考え、



成功を信じることが楽観なのです。



みなさんも、



本当の意味で楽観的になれば受験は怖くないはずです!













































評判の書籍

自分を超える法/ピーター・セージ(著) ダイヤモンド社





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 17:43 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

1週間で変身(5)

『1週間で自分を変える7つの方法』



今日は5つ目の方法、



『毎日、ちょっとだけ成長する』



です。



みなさんは、



毎日全力を尽くして、



「もう、これ以上は頑張れない・・・」



というくらい頑張ってますか?



なかなかそこまで頑張っている人はいないでしょう。



きっと、



「本気を出せば、もっとできるはず!」



と、多かれ少なかれ余力があるのではないでしょうか?



だからといって、



いきなり100%の力を出し切る毎日に切り替えることは難しいでしょう。



また、極端なことや難しいことは、



長続きしないため成果に結びつきにくいのです。



大切なことは持続可能な努力を続けていくことです。



ですから、



毎日の生活の中で何か1つでいいです。



昨日よりちょっとだけ頑張ってみてください。



例えば、



いつもより10分早く起きる。



いつも満腹までご飯を食べて眠くなるから腹8分に抑える。



いつもより15分余分に勉強する。



いつもより元気よく挨拶をする。



なんでも構いません。



ちょっとでいいので昨日の自分より成長してください。



他人との比較ではなく、



昨日の自分に負けない1日を意識していけば、



3ヶ月、半年、1年とたった時に、



大きく成長していることでしょう。





























































評判の書籍

自分を超える法/ピーター・セージ(著) ダイヤモンド社





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 21:22 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

1週間で変身(4)

『1週間で自分を変える7つの方法』



今日は4つ目の方法で、



『思い切り楽しむ時間をつくり、生活にメリハリをつける』



です。



みなさんの日々の生活の中に、



みなさんが情熱を注げるような



時間を忘れて没頭できるような、



心から楽しめるような時間を作ってみてください。



それが部活でも構いませんし、



趣味でも構いません。



部活や趣味の時間は勉強の妨げになるのでは?



という心配をされる方もいますが、



もちろん度が過ぎれば妨げになるでしょう。



大切なことは、



生活にメリハリを持たせることです。



自分が心底楽しめることをして気持ちがスッキリすれば、



むしろ勉強にもしっかり集中して取り組めます。



実際に、思い切り部活や趣味に時間を使っている人で、



しっかり志望校に現役合格している人はたくさんいます。



むしろ、時間を失うというのは、



部活や趣味を思いっきり楽しむことではなく、



ダラダラと惰性で過ごすことです。



なんとなくダラダラ見てしまうテレビやインターネット。



なんとなくダラダラ聴いてしまう音楽やラジオ。



なんとなくダラダラと続けてしまうメールや漫画などなど。



ダラダラと時間を過ごすことが習慣となり、



その延長でダラダラと勉強しても成果を上げるのは難しいでしょう。



むしろ、時間を大切にする人は、



楽しむときはとことん楽しんで、



やるべきことはしっかりやるのです。



これは社会人になっても同じです。



一部の「仕事が趣味だ!」という人を除けば、



仕事が充実して上手くいっている人の多くは



プライベートでも趣味や勉強など充実した時間を過ごしています。



逆に、仕方なく嫌々働いている人の方が、



休みの日も寝坊してダラダラ過ごして充実していなかったりします。



人生って意外と上手くバランスが取れているのです。



「充実した勉強の時間」と「充実した勉強以外の時間」というバランス



「ダラダラとやる勉強の時間」と「ダラダラとした勉強以外の時間」というバランス



みなさんはどっちのバランスがいいですか?



ですから、



やりたい事があるなら思い切りやってください!



そして、



やるべき事も思い切りやってください!



そうすれば人生が倍楽しくなるでしょう!!





























評判の書籍

自分を超える法/ピーター・セージ(著) ダイヤモンド社





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 14:30 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。