2011年12月23日

忘年会?

みなさんはまだ学生ですから、



『忘年会』というものの経験がない人の方が多いと思います。



社会人になると当たり前のように年末に行われるイベントです。



もしかしたら、お父さんお母さんなんかは参加しているのではないでしょうか?



しかし、よくよく考えてみると、



この『忘年会』というイベント、



ちょっと変じゃありません?



ウィキペディアによると、



忘年会(ぼうねんかい)とは、年内の苦労を忘れるために年末に行われる宴会である。

宗教的意味付けや特定行事様式の無い日本の風俗の一種である。



とあります。



えっ、?



何で苦労を忘れちゃうんですか?



もし、苦労をしたのなら、



なぜ、そんな苦労をするはめになったかをしっかり考えて、



もう来年は同じ苦労をしないように



どうしたらいいか対策を考えるべきなのでは?



または、同じ苦労を繰り返さないように、



今年の苦労を忘れないように!



と来年の糧にすべきなのではないでしょうか?



いろいろ辛いことがあったから、



年の終わりにパーッと飲んで騒いで忘れましょう!



というのが忘年会なのであれば、



来年は本当に良い年になるのか疑問ですよね?



忘年会というイベントに限りませんが、



人間にとって怖いことは、



色々なことが当たり前になってしまい、



疑問を感じなくなってしまうことではないでしょうか?



特に今年は簡単に忘れるわけにはいかない一年なのではないでしょうか?



関東では東日本大震災の影響も大分なくなり、



去年と同じような年末を過ごす人が多いかもしれませんが、



被災地では今だ正式な住居もなく仕事もなく、



大切な人を失った悲しみが癒えることもなく、



去年とは180度違う年末を過ごすことになっている人も多いでしょう。



震災の影響を引きずって「しんみり」自粛しましょうと言っているのではありません。



天災は仕方なかったとしても、



その後の人災は私たちの努力次第で改善できるはずです。



みなさんにとって今年一年の出来事で



しっかりと覚えておかなければいけない事はなんでしょうか?



そんな訳で、



今年から「忘年会」改め、



「覚年会(かくねんかい)」



を実施しましょう!





























評判の書籍

自分を超える法/ピーター・セージ(著) ダイヤモンド社





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 14:07 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

一瞬で気分を入れ替える方法

みなさんは、



本当はやるべきことがあるのに、



ついついダラダラしてしまうことってありませんか?



寝不足だったり、



逆に寝すぎてしまったり、



なんとなく気持ちが乗らなかったり、



嫌なことがあったり。



そんな時、



一瞬で気分を入れ替える方法をご紹介します。



やるべきことがあるのに、



気分がダラダラしているときは、



1分程度、体を超スピードで動かしてください。



ラジオ体操でもいいですし、



スクワットでも腹筋でも腕立てでもいいです。



その場でぴょんぴょんジャンプしてもいいです。



とにかく体をすばやく動かしてください。



人間には、



「交感神経」



という体をエネルギッシュにする神経と、



「副交感神経」



という体をリラックスさせる神経があります。



この二つの神経がバランスよく働くことで、



健康な生活が遅れるのです。



朝日を浴びたりすると交感神経が働き、体が活発になります。



照明を薄暗くして体を温めると副交感神経が働き、眠くなったりします。



つまり、瞬間的に激しい運動をすることで、



意図的に交感神経を刺激して、



体をエネルギッシュにするのです。



もちろん、体の調子が悪いときはこんなことはしないで、



しっかり休養をとってください。



また、朝が弱い人は寝起きにすぐ体を動かすと



スッキリ目が覚めるはずです。



寝ぼけたまま腹筋を50回してみてください。



きっと、二度寝する気分にはなれないはずです。



上手く自分をコントロールできる人は、



気分が乗るから体を動かすのではなく、



体を動かして、気分を乗せるのです。



ぜひ、試してみてください。





























評判の書籍

自分を超える法/ピーター・セージ(著) ダイヤモンド社





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 20:04 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

1週間で変身(7)

『1週間で自分を変える7つの方法』



いよいよ7つ目の方法、



『今という瞬間を大切にする』



です。



いつからか私たちは、



明日もまた今日と同じように太陽が昇り、



同じように1日が過ごせるものだと思うようになっていませんか?



しかし、よくよく考えてみると、



今日という日は二度と来ないですし、



もしかしたら、明日は何かの事故や災害で、



自分はもうこの世にはいないかもしれません。



今年3月に起きた東日本大震災でお亡くなりになった方だって、



前日までは、まさか自分が亡くなるとは思っていなかったはずです。



そう、考えると



今まで当たり前に思っていたあらゆることは、



実は当たり前ではなく、



とてもありがたいことなのです。



そして、



1年後、5年後、10年後、30年後といった未来は、



ずっと先にあるものではなく、



「今」



という瞬間の積み重ねでできあがるものです。



今日、朝起きた時の私たちが、今の私たちをつくっています。



もし、朝寝坊をして髪の寝癖を直さずに家を出たなら、



今、寝癖が気になって、ちょっとテンションが低いかもしれません。



もし、朝家を出るとき親とケンカをしてきたなら、



今、そのことを引きずってイライラしているかも知れません。



そして、今の私たちが、今日の夜の自分を作ります。



今日の私たちは、明日の自分をつくり、



今月の私たちは、来月の自分をつくり、



今年の私たちは、来年の自分をつくります。



ですから、



「今」



という一瞬を大切にして欲しいのです。



大切に過ごした今が、大切な未来をつくります。



もし、やるべき事ややりたい事があれば、



できる限りやってください。



もっと、「今」という瞬間を真剣に生きてください。



そうすると、今まで見えなかったものが見えてきたり、



今まで感じられなかったことが感じられたりするでしょう。



そうやって、



今、目の前にあることに全力を尽くし、



充実した自分の人生をつくっていきましょう!

































評判の書籍

自分を超える法/ピーター・セージ(著) ダイヤモンド社





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です

posted by SG予備学院 at 13:45 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。