2011年08月19日

何にフォーカスするか?

みなさんは、



「自分が何に意識を向けているか」



ということを意識していますか?



実は、この、



「何に意識を向けているか」



ということが、



自分の感情や行動に大きな影響を与えているのです。



例えば、



「自分は成績が悪い」



ということに意識を向ければ、



劣等感を感じるかもしれません。



生まれつきの能力のせいだと思って、



自分は恵まれていないと思うかもしれません。



しかし、



世の中には経済的事情で、



学校に行けない人もいますし、



他の国を見れば内戦で、



学校に行けないどころか、



戦争に行かなくてはいけない人もいます。



今日の食べ物がなくて悩んでいる人もいます。



そういう人がいることを考えると、



成績が悪いことで悩めるのは、



恵まれている方だと思いませんか?



他にも、



「異性にモテない」という悩みも、



本人にしてみれば深刻かもしれませんが、



不治の病で余命半年という人よりは、



恵まれているかもしれません。



足りないモノにばかり意識が向くと、



マイナスな感情が湧いてしまいます。



もちろん、そのコンプレックスをバネにして、



やる気に変換できているのであればいいかもしれません。



もし、やる気に変換できていないのであれば視点を変えて、



自分が長けている部分や



満たされている部分に



意識をフォーカスしてみてください。



つまり、起きている出来事や



身の回りの状況が同じでも、



その状況に対する捉え方次第で、



幸せにも不幸せにも感じることができるわけです。



出来事には意味はありません。



自分が何らかの意味を与えるまでは。



そして、どんな意味を与えるかは自分の自由です。



だったら、



自分が前向きになるような意味を与えたいですよね!





































評判の書籍

成功の9ステップ/ジェイムス・スキナー(著) 幻冬舎





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 19:20 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

ちゃんと集中しています?

みなさんは、集中力はある方ですか?



一つのことに取り組んでいるときに、



そのことだけに全神経を集中させていますか?



『集中』ってできているようで、



意外とできていなかったりします。



その状態で勉強時間だけを増やしても、



時間対効果は芳しくありません。



集中できていない主な原因として、



勉強しながら、



「私は志望校に合格できるのか?」



と不安を抱いていたり、



携帯に入ってくるメールの内容が気になったり、



全く関係ないことを考えていたり、



中には、『ながら勉強』をしていて集中できていなかったり。



対策としては、



まず、自分が集中できているか否かを



自分で意識してください。



集中していると時間が過ぎるのもあっという間です。



もし、勉強時間が長く感じるのであれば、



まだまだ集中できていない可能性が高いです。



また、集中していると他の事は考えられなくなります。



自分が大好きなテレビを観ているときなどを思い出してみてください。



きっと、時間を忘れて集中し、



集中を邪魔するものを排除しようするでしょう。



見事に志望校合格した生徒で、



『不安な気持ちになったら勉強に集中して不安を忘れる』



という人がいましたが、



まさに、合理的な対策ですね。



集中というのは訓練ですから、



意識して続けていれば集中できる時間は長くなっていきます。



逆に、意識して訓練しないと、



それが受験本番などにも出てしまい、



実力を出し切ることができなかったりします。



これは受験に限らす、



『ここ一番での集中力』



というのは一生使える能力です。



どうか受験を通して、



『集中力』



を鍛えてください。



























評判の書籍

成功の9ステップ/ジェイムス・スキナー(著) 幻冬舎





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 14:02 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

コモディティー化の危険性

みなさんが今、



一所懸命に受験勉強に励むのは、



その先の未来の通過点として、



受験の重要性に気づいているからだと思います。



逆に言えば、



受験の先にある社会で成功することが、



より重要な問題なのだと思います。



ならば、社会に出る際に意識して欲しいことは、



『コモディティ化しない』



ということです。



もう少しわかりやすく言うと、



『代替可能な人間にならない』



ということです。



私たちが消費者の立場で考えるとわかりやすいのですが、



代替可能なモノを買うのであれば、



安さを求めるのではないでしょうか?



例えば、飲料水。



よほどの水にこだわりがある人以外は



『ボル○ック』だろうが、『エビ○ン』だろうが、



『六○のおいしい水』だろううが、



スーパーのプライベートブランドの無名の水だろうが、



そんなに味や品質に差がないと思えば、



一番安いものを買いませんか?



逆に



『マド○ナも愛用している美容に良い硬水』



とかだと、



水にしては恐ろしく高いのに、



すぐに売切れてしまったり。



この違いはなんでしょうか?



そう、



付加価値ですよね!



代替ができない価値を持つものには、



高い値段が付き、



欲しがる人が殺到します。



代替可能で付加価値の低いものであれば、



価格で勝負しなければなりません。



えっ?



水と社会に出る話と何の関係がかるのかって?



つまり、



私たちは、社会から見たときに、



代替可能な単なる飲料水になるのか?



付加価値の高いなかなか手に入らない水になるのか?



ということなのです。



もし、値段だけで選ばれてしまう、



代替可能な労働力とみなされたなら、



ライバルは国内の求職者だけではなく、



アセアン諸国などの安い労働力になってしまうのです。



「あなたじゃなくちゃダメなんだ!」



と言われるにはどうしたらいいのだろう?



という視点をもって自分を磨いていくのも、



一つの方法だと思います。



みんなと同じで安心していると、



「あなた以外に替わりはいくらでもいる!」



となってしまうかもしれません。



そういう意味でも、



自分なりの未来像をしっかりと描き、



自分にしかできないことを追求していくことは、



大切なことだと思います。

































評判の書籍

成功の9ステップ/ジェイムス・スキナー(著) 幻冬舎





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 14:17 | TrackBack(0) | 評判のSG予備学院ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。