2011年06月22日

セルフコーチング

みなさんは自分との対話を意識したことはありますか?



普段、なかなか自分の本音と向き合うことは少ないかもしれません。



自分のことをよくわかっていないなんてことはよくある話です。



他人を知ろうとすれば、



その人と色々と本音でコミニュケーションを取らなくてはいけません。



同じように自分を知るためには、



自分と本音で向き合う必要があります。



では、なぜ自分を知る必要があるのか?



それは、自分で自分をコントロールするためです。



自分は本当は何を求めているのか?



自分は本当は何を求避けたいのか?



例えば、



「なぜ、その大学に行きたいのか?」



・・・いや、なんとなく。



「他の大学じゃだめなの?」



・・・だめって訳じゃないけど。



「なぜ、もっと上を目指さないの?」



・・・それは大変そうだから。



「本当に行きたいの?」



・・・そこまで行きたいかっていわれると困るけど。



「そのためにどんな代償を払う覚悟がある?」



・・・自分なりに頑張って行ければなぁと。



「今のままで大丈夫?」



・・・多分、ヤバイ。



「何を改善すべきか?」



・・・とりあえず、テレビの時間を減らして、勉強時間を増やす。



などなど、



色々自分に質問をぶつけてみてください。



自分では気付いていなかった自分の本音に出会えるかもしれません。



よく、マンガなんかでは、



天使の姿をした自分と、



悪魔の姿をした自分が



自分の両耳で、



良い事と悪いことを交互にささやいてる場面がありますよね。



あれって、どっちも自分の本音ですよね。



そして、自分でどちらの本音を採用するか決めるわけです。



ですから、他人に対しては建前を言っても、



自分に対しては本音を言ってください。



もし、人に言えないような本音だとしたら、



それに気付けたことが収穫です。



もし、今の自分をもっと良くしたいなら、



問題を問題をとして認識することが必要です。



他人を変えるより自分を変える方が簡単です。



自分が変われば、



自分がもたらす結果が変わります。



定期的に、自分とコミニュケーションを取ってください。























評判の書籍

7つの習慣/スティーブン・R・コヴィー(著) キングベアー出版





































SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 19:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

自己管理能力

みなさんは、『自己管理能力』に自信はありますか?



口で言うほど、



自己管理って簡単ではないですよね!



早起きしようと思っても、ついつい寝坊したり、



ダイエットしているのについつい食べ過ぎたり、



節約する予定だったのについつい無駄使いしたり、



勉強しなくてはいけないのにテレビをついつい観続けたり、



親から言われるとついつい感情的になってしまったり、



わかってはいるけど、



ついつい



自分を許してしまう。



きっと多くの人が少なからず、



そういう部分を持っているのではないでしょうか?



今のままではダメだとわかっていても、



なかなか変えられないから困るのです。



では、どうすれば自己管理能力を高められるのでしょうか?



方法は色々あるとは思いますが、



何か小さなこと一つでいいので、



『自己管理癖』



をつけることから始めてみてはどうでしょうか。



今までは出来ていなかったけど、



ちょっと意識すれば管理できることから始めてみてください。



例えば、



食事を終えたら毎回自分で食器を流しに持っていくとか、



玄関で靴を脱ぐ時は自分の靴以外も船出型に揃えるとか、



親に何か言われたら気持ちよく返事するとか、



なんでもいいのです。



ポイントは、



自分で意識して、自分を管理して、行動を変えて、



「自分は自己管理が出来るんだ!」



と自分の自己管理能力に気付くことが大切なのです。



自己管理が出来ない人は、



「自分は自己管理が出来ない」



と思い込んで、



自己管理の練習をしていないだけなのです。



小さな自己管理を積み重ねて、



『自己管理癖』をつけてから、



より大きなことで自己管理してみてください。



千里の道も一歩からです。



自己管理は『習慣』なのです。



しかも、自分の生活水準を飛躍的に向上させてくれ、



一生使い続けられる



とても重要な『習慣』です。



なにか一つで良いので行動に移し、



自分の自己管理能力に気付いてください。



そして、それを少しずつ育ててください。





































評判の書籍

7つの習慣/スティーブン・R・コヴィー(著) キングベアー出版































SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 21:35 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

過去は変えられる

みなさん、



『過去は変えられないけど、未来は変えられる。』



という言葉を聞いたことはありますか?



一般的に、



過去を引きずらずに未来をポジティブに捉えるために



よく使われる言葉です。



しかし、斎藤一人さんという方は、



『過去は変えられるけど、未来は変えられない。』



と言っています。



「???」



「過去は変えられる?」



と思いませんか?



斎藤一人さんは、



自分の過去が不幸だと思っていて、



現在も不幸だと思っている人は、



頑張って未来を変えようとしても、



多くの場合、



結局、現在の延長上の不幸になってしまうと仰います。



それよりも、



過去が不幸で、現在も不幸だと思い込んでいるその解釈を、



例えば、



「大切な人の一人を亡くして、



とても辛くて辛くて、



自分は不幸だと思っていたけど、



そのことをきっかけに、



自分の周りの人を今まで以上に大切にするようなり、



自分には大切な存在が他にもまだいてくれる。



そう考えると、



本当は自分は不幸なんかじゃなく、



十分幸せだ。」



というように、



幸せな現在の延長を作る方が大事だと仰っています。



つまり、



『過去を変える』



というのは、



『過去の捉え方を変える』



ということだと思います。



そして、現在の幸せに気付くことが、



未来の幸せを引きよせるのだと思います。



「自分は不幸だ。不幸だ。」



思っていると、



その、



『不幸オーラ』



が新たな不幸を引き寄せます。



同じような辛い出来事を経験した人でも、



その辛い経験そのものを幸せだとは思えないにしても、



その経験のおかげで成長できたから、



今の自分は幸せだと思う人もいるはずです。



もちろん、全てのネガティブな経験を、



ポジティブに捉えなおすことは大変かもしれません。



でも、自分の解釈次第で、



今の自分の在り方が変わるということは、



とても興味深いことだと思います。



もし、現在自分がネガティブに捉えていることがあれば、



過去に遡って、



様々な角度から考えて、



ポジティブな解釈に変えてみましょう。



きっと、ポジティブな解釈の先に、



ポジティブな未来が待っているはずです。



























評判の書籍

千年たってもいい話/斎藤一人(著) マキノ出版





















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院 合格体験記

http://www.sg-school.com/pass_experience/pass_experience.html



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 21:23 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。