2011年05月17日

成功の定義

みなさんの成功の定義ってなんですか?



世間一般で、よく



「彼は成功者だ!」



「あの人は成功した勝ち組だ!」



などの言葉を耳にしますが、



成功って何を指しているのでしょう?



お金持ちになること?



何かの記録を樹立して表彰されること?



有名になること?



いろいろな意味で『成功』という言葉が使われていると思います。



しかし、大切なことは、



『自分にとっての成功を明確にする』



ということだと思います。



つまり、世間一般で言われている『成功者像』を追い求めることではなく、



自分が心からなりたいと思える『成功者像』を明確にすることなのです。



ある本では成功の定義をこう表現していました。



『成功とは自分の得たい結果を得続けている人』



また、別の本には、



『成功とは自分の目指す大きな目標向かい、それを段階的に達成している状態』



これらの言葉の共通点は、



まず、『自分の得たい』、『自分の目指す』という、



『自分』という言葉です。



人が思う『成功』より、自分が欲する『成功』の方が大事だと言うことでしょう。



実際に、世間一般からは成功者と見られている人も、



実は心が満たされず、



自ら命を絶っているということも多々あります。



もう一つの共通点は、



『得続けている』、『段階的に達成している状態』という、



『現在進行形』であることです。



逆説的にいうと、



『最終目標を達成してしまい、目標が無くなってしまった人は成功者ではない』



ということでしょう。



実際にオリンピックの金メダリストや東大合格者が、



目標を失い『燃え尽き症候群』に陥り、精神的に病んでいる話もあります。



ですから、目標は他人との比較や世間からの評価ではなく、



自分の本当の気持ちを大切にした方が良いのではないでしょうか?



世間の評価は時間の経過と共に変化します。



現時点では花形と言われている職業も、



10年後には斜陽産業になっているかもしれません。



その時、本当にその仕事がやりたくて選んだ職業なら、



やりがいを見出すこともできるかもしれませんが、



世間からの評判だけで選んだのであれば、



はたして、その評判を失った仕事に熱意を持てるのでしょうか?



大学や学部選びも同じだと思います。



どうか自分をしっかり対話をして、



自分にとっての成功を明確にしてみてください。

















評判の書籍

7つの習慣/スティーヴン・R・コヴィー(著) キングベアー出版











SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 13:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

全ては逆算

みなさんは勉強の計画を、



目標から逆算して立てられていますか?



もちろん、計画の立て方は色々ありますので、



自分が一番しっくりくるやり方でやるのも一つの方法です。



もし、なかなか行動計画が立てられない、



あるいは、成果につながっているのか不安なようであれば、



第三者の協力を得ながら、



受験の最終目標、



現在地と最終目標との中間目標、



今月、今週の目標、



といった具合に志望校合格から逆算してみてください。



ただ、ガムシャラに勉強することも全く悪いとは言いませんが、



努力が少しでも結果に結びつくようにするには、



その行動から得られる成果を明確にしていったほうが良いでしょう。



例えば、山に登るにしても



どの山に登るのかによって装備や期間や計画が変わるはずです。



やはり、志望校に合格している人は、



スタート地点はどうであれ、



目標をしっかりと定め、



そこから逆算して、



今やるべきこと、



夏までにやるべきこと、



秋までにやるべきこと、



センターまでにやるべきこと、



センター後にやるべきこと、



という風に計画を立て、



必要に応じて柔軟に計画を見直し、



努力を継続しています。



もし今、何となくで勉強しているのであれば、



すぐに行動計画の見直しをしてみてください。

















評判の書籍

7つの習慣/スティーヴン・R・コヴィー(著) キングベアー出版









SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です

posted by SG予備学院 at 20:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

足るを知る

みなさんは、



毎日の生活の中で、しっかりと充足感を感じていますか?



「恵まれている!」



「幸せだ!」



と感じていますか?



「幸せは追い求めるものではなく、気付くもの」



なんて言葉もありますが、



どうしても、日常生活に追われてしまうと、



満たされていることは当たり前で、



満たされないことばかりに意識が行きがちです。



例えを挙げればキリがありませんが、



「受験勉強が嫌だ!」



という不満を持つこと人もいるかもしれませんが、



経済的事情で進学できない人から見れば、



大学進学をさせてもらえるなんて、



とても幸せなことです。



口うるさい親に不満を感じることもあるかと思いますが、



親のいない人からしてみれば、



心配してくれる親がいることはとても幸せなことです。



日本は不況で就職難で大変だといわれていますが、



北朝鮮やアフリカみたいに餓死することはありませし、



テロや戦争によるの身の危険も今のところありません。



毎日、3食ご飯が食べられて、学校に通えて、屋根のある家で生活できます。



このように考えてみると、



私たちは既に満たされているのです。



より大きな幸せを手に入れるためには、



今の幸せをしっかりと認識し、感謝しなければなりません。



同じ環境にいても、



不満だらけの人もいれば、



幸せいっぱいの人もいます。



幸せは自分の心が決めるものです。



ですから、もっと自分の幸せに気付き感謝し、



より大きな幸せに向けて頑張っていきたいですね!





















評判の書籍

7つの習慣/スティーヴン・R・コヴィー(著) キングベアー出版















SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 18:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。