2011年04月19日

陽転思考とは?

みなさんは陽転思考って聞いたことありますか?



なじみのある言い方をすると『プラス思考』のことです。



陽転思考とは、現実を無視して単に前向きに考えることとは違います。



マイナスとしか思えないようなことを、



しっかり理由付けをしてプラスに転じさせることをいいます。



みなさんは現在の『パナソニック』の創業者の松下幸之助氏を知っていますか?



経営の神様とまで言われた人物です。



その松下幸之助氏にこんなエピソードがあります。



ある人から



「なぜ、あなたはそんなに大成功できたのですか?」



という質問に対し、



「私は大変運が良かったからです。」



と答えたそうです。



そして、具体的な内容で、



「私は学歴がなかった。」



「私は体が弱かった。」



「私は大変貧乏な家に生まれた。」



と答えたそうです。



普通に考えれば、とても運が悪いと思いたくなる事ばかりです。



それを松下幸之助氏は



「私は学歴がなかったことで、他の人から何か学ぼうと、いつも真剣に人の話を聞く習慣が身についた。」



「私は体が弱かったので、他の人の協力を得て成果を上げる事をいつも考えざるを得ず、人の使い方が上手くなった。」



「私は大変貧乏な家に生まれたので、お金に対する執着は半端ではなく、お金ができてからもそれに満足せずに強い欲望を持ち続けられた。」



「だから運が良かった」



と答えたそうです。



この陽転思考からみなさんは何を学びますか?



「基礎学力が身についていない」



「部活が忙しい」



「学校が進学校じゃない」



「目標が決まらない」



だから、



「頑張れた!」



になるか



「頑張れない。」



になるかはみなさん次第です。



例えば、



「部活が忙し過ぎて勉強時間がとれないから、授業を真剣に受けて、わずかな時間を大切にして集中して勉強できた。」



などです。



時間が余っているからといって、必ず勉強するとは限りません。



むしろ忙しい人の方が時間の大切さを実感していたりします。



もし、今自分が勉強しない理由があるなら、



それを陽転思考できるようにトライしてみましょう!















評判の書籍

道をひらく/松下幸之助(著) PHP研究所





SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 21:32 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

心の声の管理方法〜後編〜

前回の続きですが、



人間誰しも聴こえてくる『心の声』の、



具体的な管理方法についてお話します。



『心の声』を管理するためには、



まず、『心の声』を認識しなくてはいけません。



それでは、一緒に実践してみましょう!



まず、心の中で自分に対してポジティブな言葉かけてみてください。



例えば、



「私はやればできる人間だから大丈夫!」



「僕は〇〇大学に合格するにふさわしい人間だ!」



など、自分を肯定し、勇気付け、エネルギーを与える言葉をかけてください。



その声は、どの部分から聞こえてきますか?



胸ですか?頭のてっぺんですか?こめかみの辺りですか?



その声はどんな声ですか?



優しい声ですか?熱い声ですか?冷たい声ですか?高い声ですか?低い声ですか?



その声のボリュームは1〜10の音量で表すとどのくらいですか?



次に、心の声のボリュームを10まで上げてみてください。



ちゃんと大きく聴こえますか?



次にボリュームを1まで下げてみてください。



声は小さくなりましたか?



この作業ができたのであれば、



ポジティブな『心の声』をしっかり認識したことになります。



次に、心の中で自分に対してマイナスな言葉をかけてください。



「僕には無理に決まってる!」



「今までだって、いつもダメだったじゃないか!」



など、自分を否定し、批判し、恐怖や疑念を与える言葉をかけてみてください。



そして、ポジティブな声の時と同じように認識しましょう。



その声はどこから聞こえてきますか?



胸ですか?頭のてっぺんですか?こめかみの辺りですか?



その声はどんな声ですか?



優しい声ですか?熱い声ですか?冷たい声ですか?高い声ですか?低い声ですか?



その声のボリュームは1〜10の音量で表すとどのくらいですか?



次に、心の声のボリュームを10まで上げてみてください。



ちゃんと大きく聴こえますか?



次にボリュームを1まで下げてみてください。



声は小さくなりましたか?



これで、ネガティブな『心の声』も認識できたはずです。



あとは、日常生活の中で、



自分が心の中で何か言葉を発した時、



今までのようにそのままにしておくのではなく、



ポジティプな心の声ならボリュームを10に上げて、リピートしてください。



ネガティブな心の声ならボリュームを1に下げて、声色を甲高い(ミッキーマウスのような声)に変換してみてください。



つまり、心の声を常に意識して管理をしてください。



人間は自分にかけた言葉が、最も自分に影響を与えると言われています。



これがで習慣になれば、



今までより、もっと自分に自信を持って前向きに行動できるはずです。



ぜひ、何度も練習してみてください。















評判の書籍

生きがいのマネジメント/飯田史彦(著) PHP文庫





SG予備学院

http://www.sg-school.com/



SG予備学院は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 18:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

心の声の管理方法〜前編〜



みなさんは『心の声』を意識したことはありますか?



簡単に言うと、心の中で自分に対して語りかける独り言みたいなものです。



「よし、よくやった!その調子その調子!」



「私って結構頭イイかも!」



「今日の髪型はバッチリだな!」



「でも、僕じゃどうせ無理だな。」



「私にはそんなこと絶対できない。」



「本当バカだな、もう終わりだよ。」



などです。



おそらく、ほとんどの人が『心の声』を聞いていることだと思います。



実はこの『心の声』、



みなさんが成功するための大きな鍵を握っています。



この、『心の声』を管理できないままの状態で、



テクニックや受験情報や勉強の知識だけを集めても、



大半の人はそれを結果に結びつけることができずに苦労しているようです。



『パレートの法則』ってきいたことありますか?



重要な20%の行動が80%の結果が導き出す。



重要ではない80%の行動からは20%の結果しか出せない。



というような法則です。



この、『心の声』の管理というのは、



まさに、80%の結果に影響する20%の重要な行動の1つなのです。



『心の声』には大きく分けて2種類の声があります。



「自分を肯定し、勇気付け、エネルギーを与える声」







「自分を否定し、批判し、恐怖や疑念を与える声」



です。



人間、誰だって「強気な自分」と「弱気な自分」を持っていますから、



両方の声が聞こえてくるのはある意味仕方のないことだと思います。



大切なのは、その2種類の声を管理することなのです。



しかし、自分の得たい結果を得られていない人は、



否定的な心の声に強い影響を受けてしまいます。



その状態で、テクニック的なこと教わっても、



心の状態がマイナスになっていたのでは、



プラスの結果を得ることは難しいでしょう。



人間は「変わりたい!」という欲求も持っていますが、



同時に「変わりたくない!今のままが心地良い!」という欲求も持っています。



否定的な心の声は、



「成長しよう!」「変わろう!」「もっと良くなろう!」



というみなさんの前向きな行動を邪魔してきます。



多くの人は、心の声の管理方法など学んでませんから、



否定的な心の声に負けてしまうことが多いようです。



では、どのようにすれば『心の声』を管理できるのでしょうか?



これは受験勉強だけでなく、



これからの家族関係、友人関係、学校生活、恋愛、結婚、仕事、健康など、



あらゆる場面で役に立つ技術だと思います。





次回へつづく















評判の書籍

生きがいのマネジメント/飯田史彦(著) PHP文庫





SG予備学院

http://www.sg-school.com/



『SG予備学院』は個性に合わせて学べる総合予備学院です
posted by SG予備学院 at 12:42 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。