2011年03月18日

決めてる?

目標を達成する一部の人と、





目標を達成できない大多数の人との違いの一つは、





目標達成することを『決めてる』





かどうかだと言われています。





大多数の人は、





目標を『達成したい!』





と願望しているにすぎません。





オリンピックで金メダルを獲る選手と、そうでない選手の違いも、





『金メダルを獲る!』





と決めているか、





『金メダルを獲りたい!』





と金メダルを目指しているかの違いだとも言われています。





みんさんは自分の目標の達成を決めていますか?





「〇〇大学に入る!」



それとも



「〇〇大学に入りたいな〜」





どちらでしょう?





もちろん、『決める』だけで達成できるほど甘くはありませんが、





『決める』ということをしない限り、





達成することは難しいでしょう。





目標達成を単なる理想や願望で終わらせるのではなく、





目標達成が近い未来の予定になるように、





まず、自分自身で強く決めてください。









SG予備学院

http://www.sg-school.com/
posted by SG予備学院 at 16:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

批判と自慢の真意

みなさんも普段生活をしていれば、





誰かへの批判や自慢話しを





聞くこともあると思います。





誰かを理路整然と批判してるのを聞くと、





「この人、物事が分かっていてスゴイ!」





と感じたり、





人の自慢話を聞いて、





「自分と違ってスゴイな!」





と感じることがあるかもしれません。





では、なぜ人は誰かを批判したり、自慢したりするのでしょうか?





批判という行為は、





相手のことを低く評価して、相対的に自分を高く見せる行為。





自慢という行為は、





自分を高く評価して、相対的に自分を高く見せる行為。





どちらも、自分の言葉によって、





『自分を高く見せる』





行為なのです。





ですから、本当に自信がある人は





わざわざ、自分で自分を高く見せることはしません。





自分で自分を高く見せるということは、





ある意味、自信のなさの表われなのです。





ですから、





みなさんは他人からの評判や批判を恐れる必要はありませんし、





自慢話しを真に受けて劣等感や嫉妬を感じる必要もないのです。





自分を大きく見せようとするということは、





自分が小さいと感じていることの裏返しなのです。





そんな中、自分を卑下することなく、自分に奢ることもなく、





ありのままの自分でいられる人の方がカッコいいと思います。







SG予備学院

http://www.sg-school.com/





posted by SG予備学院 at 18:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

行動する勇気

今回、大震災が起きたことで、





様々な人たちが被災者の方々の力になろうと、





様々な救援行動を起しています。





中にはそれを『偽善』や『売名行為』と





批判する人もいるようです。





今回の被災者の方々への救援行動に限らず、





日常生活でも、お年寄りの方に席を譲ったり、





困っていそうな人に自分から声をかけたり、





落し物を拾って届けたり、





誰かに親切にする機会は沢山あっても、





実際に行動に移している人ばかりではないと思います。





人がしないことを率先してやると、





目立ってしまったり、間違えてしまったり、批判される可能性もあるので、





心の中で思ってはいても、行動に移すのには勇気がいります。





誰か他の人が助けるだろうと、他人任せになることもあるでしょう。





しかし、自ら行動することは、





無関心でいることや、行動せずに批判することより、





自分の成長にもつながりますし、





何より相手のためになると思います。





例え、『偽善』や『売名行為』だと批判されても、





困っている人からすれば、何もしてくれない人より





よっぽど有難いものだと思います。





大切なことは、





例え小さくても行動することだと思います。





最近、テレビのCMでも、





「心は見えなくても、心遣いは見える」



「思いは見えなくても、思いやりは見える」





なんてCMがありますが、





まさに、その通りだなと思います。





できることなら、





誰かのために自ら行動できる人間でありたいですね。







SG予備学院

http://www.sg-school.com/
posted by SG予備学院 at 16:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。